工房より

工房展 ご予約について

工房展 ご予約について

奈良テキスタイルやその製作工程をゆっくりとご案内させていただくため、11月9日(金)・10日(土)は予約制とさせていただきます。予めご了承ください。ご予約は電話もしくはメールにて承ります。お名前、電話番号、ご来場日と時間、人数をお知らせください。

なお、11日(日)・12日(月)は予約不要でご覧いただけます。

電話: 0742–81–4702
メール: nuno@tsuchiya-orimono.com

つちや織物所 奈良 木綿手紡ぎの会 工房展

つちや織物所 奈良 木綿手紡ぎの会 工房展
 
2回目となる工房展を開催いたします。
工房近くの畑で栽培した綿を材料に、糸を紡ぎ織る「奈良テキスタイル」の製作風景と、奈良テキスタイルを使った衣服や小物をご紹介します。
今年は奈良で服づくりをされているtomoshikiさんデザインのシャツも加わります。シャツとはいえ生地の成り立ちからいえば和服のような存在であり、長く付き合う特別な一着としてのご提案です。まず多くの方に袖を通してみていただければ幸いです。
 
あわせて、カシミヤマフラーやバッグを中心につちや織物所の品も展示いたします。どうぞお越しください。
 
日時 2018年11月9日(金)〜11月12日(月) 10時〜16時
   9日、10日は予約制
 
場所 つちや織物所
 
ご予約の方法など詳細はまた後日お知らせします。
 

gallery yamahon 「生活工芸展」

gallery yamahon 「生活工芸展」


伊賀のgallery yamahonにて「生活工芸展」が開催されています。

伊賀市丸柱のギャラリーと並んで、市内の史跡旧崇廣堂の2会場での開催となります。

今年は35名の工芸作家たちが集まり、その作品の一堂を手にとって見ていただける貴重な機会となっています。

 

つちや織物所の作品も、定番の食卓周りのアイテムからティッシュケース、そしてお茶に纏わるものとして、懐紙入れや数寄屋袋、手織りのコースターも並びます。夏向きの生地で仕立てた涼しげな籠巾着も。

 

記録的な暑さが続いていますが、期間中どうぞお出かけください。

 

gallery yamahon 「生活工芸展」

7月21日(土)〜8月19日(日)

 

<galleryyamahon>会場

回廊時間 11時〜17時30分

会期中休廊日 火曜日

<史跡崇廣堂>会場

回廊時間 10時〜18時

会期中休廊日 火曜日

 

 

 

 

 

2018.07.24
©2006 Tsuchiya orimono-sho