工房より

道具づつみ展

道具づつみ展

東京・南青山の大塚美術にて「道具づつみ展」を開催します。
茶碗包み、猪口包み、籠巾着、風呂敷、手織りのコースターなど
ご覧いただきます。

2018  11/30(fri) – 12/6(thu)
11:00 – 18:00 会期中無休・最終日は17:00まで


大塚美術
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-4 河合ビル1F
tel.03-3486-7610
www.otsuka-art.com

 

・・・

 綿の栽培、糸紡ぎ、布織りと、布作りのすべて
の工程を工房内で行っているつちや織物所。その
布を手に取ると、一本一本の糸がくっきりと立ち
上がってくるような印象を受けます。奈良の自然
と時間の中で、人の手によって生まれた糸には、
作り手の息遣いがそのまま伝わり、その調和とし
てできあがった布には生き生きとした表情があり
ます。

 本展では「道具を包む」をテーマとして、手紡
ぎ綿の猪口包み、茶碗包み、風呂敷、籠巾着など
を揃えました。道具を包むということは、物を大
切に思う心の表れでもあります。包んだ時の佇ま
いまで考えられた布は、古い物も新しい物にもよ
く馴染み、また使ってゆくうちに味わいを増して
ゆくことでしょう。骨董の猪口や盃も合わせて展
示致します。

 

 

 

工房展 ご予約について

工房展 ご予約について

奈良テキスタイルやその製作工程をゆっくりとご案内させていただくため、11月9日(金)・10日(土)は予約制とさせていただきます。予めご了承ください。ご予約は電話もしくはメールにて承ります。お名前、電話番号、ご来場日と時間、人数をお知らせください。

なお、11日(日)・12日(月)は予約不要でご覧いただけます。

電話: 0742–81–4702
メール: nuno@tsuchiya-orimono.com

つちや織物所 奈良 木綿手紡ぎの会 工房展

つちや織物所 奈良 木綿手紡ぎの会 工房展
 
2回目となる工房展を開催いたします。
工房近くの畑で栽培した綿を材料に、糸を紡ぎ織る「奈良テキスタイル」の製作風景と、奈良テキスタイルを使った衣服や小物をご紹介します。
今年は奈良で服づくりをされているtomoshikiさんデザインのシャツも加わります。シャツとはいえ生地の成り立ちからいえば和服のような存在であり、長く付き合う特別な一着としてのご提案です。まず多くの方に袖を通してみていただければ幸いです。
 
あわせて、カシミヤマフラーやバッグを中心につちや織物所の品も展示いたします。どうぞお越しください。
 
日時 2018年11月9日(金)〜11月12日(月) 10時〜16時
   9日、10日は予約制
 
場所 つちや織物所
 
ご予約の方法など詳細はまた後日お知らせします。
 
©2006 Tsuchiya orimono-sho